信用組合 信用金庫 融資活用ガイド

信用組合や信用金庫の資金融資/自営業が開店資金や運転資金を借りる

モビットで融資を受ける

      2019/05/01

融資内容

「会社の資金として、融資を受けたい」と考えている方の中には、融資先を探している方もいると思います。会社を動かしていくためには、大きな資金が必要となりますから、融資先もじっくりと選びたいという方が多いでしょう。

では、モビットでの融資内容について、ご紹介しましょう。モビットでの融資額は、1万円から500万年とかなり幅広い融資額となっています。これだけ、幅広い融資額が可能なのは、珍しいですよね。気になる実質年率は、4.8パーセントから18.0パーセント。返済方法は、借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。モビットのホームページからは、実際の融資額の場合、月々の返済額はどのくらいになるかなど、シュミレーションを行うことが出来ますので、利用前に一度シュミレーションを行ってみると良いかもしれませんね。また、返済期間は最長7年と長い設定となっています。回数にすると、最大84回となっていますから、かなり返済期間が長く設定出来ることが分かりますよね。利用の際には、担保や保証人は不要となっています。モビットでは、インターネットから申込みを行うことが出来ます。そのため、24時間、365日自分の都合の良い時に、いつでも申込みを行うことが出来ますよ。いつでも申込みが行えれば、急いでいる方でも気軽に申込みを行うことが出来ますよね。

自営業者の方で、融資を検討している方は、一度モビットのホームページを確認してみませんか。急いでいる方も、モビットであれば安心ですよ。

利用の流れ

自営業者の方の中には、会社の資金のために「モビットで、融資を受けたい」と考えている方もいると思います。中には、急いでいる方もいるでしょうから、早めに手続きを行いたいと考えている方もいるでしょう。

では、モビットではどういった流れで融資を行うことが出来るのか、ご紹介しましょう。モビットでは、申込み方法がいくつかあります。カード申込みの場合には、まずはホームページから申込みを行います。そして、インターネットやFAXにより必要書類を提出します。その後、メールか電話で審査結果の連絡が来ることになります。審査に通った場合には、郵送で書類が送られ、その書類に必要事項を記入し、返信することで、融資の利用が可能となります。WEB完結申込みの場合には、ホームページから申込み、必要書類の提出を行い、審査結果を待ちます。審査に通れば、インターネットから契約手続きを行うことになり、インターネットで利用が可能となります。その他、パソコン以外でも、携帯電話やスマートフォン、FAX、電話からの申込みも行うことが出来ますよ。

このように、モビットでは様々な申込み方法があります。利用しやすい申込方法を選んで、申込みが行えるというのは、とても嬉しいですよね。申込みの際には、申込み内容について、確認の電話などが入ることもありますので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。また、21時から翌9時までの場合には、申込み受付のみの扱いとなりますので、注意しましょう。

様々な利用方法

「会社の資金のために、モビットでの融資を考えている」という方もいると思います。自営業の方にとっては、資金繰りが大変という方もいると思いますから、信頼出来る融資先があると、安心ですよね。

では、モビットでの融資を利用した際の様々な利用方法について、ご紹介しましょう。まず、融資を行う際には、様々な方法で利用することが出来ます。パソコンやスマートフォン、携帯などから、振込みキャッシングを利用することが出来ます。最短3分で、口座への振り込みが行われますので、急な融資なども問題なく行うことが出来ます。また、出張先などの場合でも、近くの提携銀行やコンビニATMを利用して融資を受けることが出来ますので、とても便利ですよ。また、返済の際には、会社の口座から口座振替を利用して返済を行うことが出来ます。「返済日を忘れてしまいそう」「返済しにいく手間をかけられない」という方であれば、口座振替にしておけば便利ですよね。また、銀行振り込みでの返済も可能となっています。インターネットのネットバンキングなども利用出来ますので、とても便利ですよ。更に、銀行ATMやコンビニATMから返済を行うことも可能となっています。

このように、モビットでは様々な利用方法から、利用しやすい方法を選ぶことが出来ますので、とても便利ですよ。ホームページからは返済シュミレーションも利用することが出来ますから、より計画的に利用することが出来る様になりますよ。

 - 自営業融資!自営業の資金繰り