組合や信用金庫の資金融資/自営業が開店資金や運転資金を借りる

ただ今リニューアル中です

便利なおまとめローンは自営業者でも借りることができる

      2019/03/21

自営業者だからと言って、「おまとめローンが借りられない!」と言うことはありません。収入が不安定になりがちな状況であれば、そう言う事もありますが確定申告書など、過去2年程度を遡って収入の状態など確認した時に、返済計画など無理の無い状態であれば借りることができます。

 

特に自営業者でも、収入が十分に高い人であれば、より低金利を期待できる銀行のローンを利用しておまとめローンにすることも可能です。

 

概ねの線ですが、2年間通じて収入が高く、法人化するか否かを迷うあたりの収入が有れば、かなりの高確率で銀行のローン審査も通りやすくなります。

 

自営業主のローン審査は、収入が安定しているか?ということが重要になります。つまり、先の予想が不可能な状況で、今期だけの大幅な利益の場合は、審査が通り難くなるのは言うまでもありません。

 

では、ノンバンク系のおまとめローンではどうでしょうか?

 

おまとめローン、事業者用ローンとありますが、どちらの選択が良いかというと、一般的には、おまとめローンの方をお勧めします。おまとめローンとした場合は、先ず、総量規制の例外としての扱いとなるため、規定の一つに借り受ける消費者にとって利益となるように、おまとめの対象となる他社のローンより低金利である事が条件になるからです。

 

おまとめローンにした場合は、毎月の支払い額を抑えて可能な限り早い完済を目的とするので、従来よりも低金利で借りることが重要な要件の一つになります。

 

ノンバンク系のローンを利用するときには、業者側におまとめローンの用意があるかを確認する必要が有ります。

 

多重債務などを回避するために有効な方法でもあり、できるだけ業者がこうした貸し付けを積極的に行い、借り方についてのアドバイスなども適時行なってもらいたいところです。

 

しかし、おまとめローン取り扱いの実態は、審査や手続がほとんど自動的に行えず人の手が必要となるために、有人店舗を持たない業者では取り扱いしていないのが実状です。

 

旧来からの大手ノンバンク業者がしっかりサポートしており、同様に事業者用のローンも展開しているので、自営業者は、いずれの場合でも返済や資金繰りなどの相談にも積極的なノンバンク業者を選んで取引しましょう。

 

利用する時は、「短時間で審査が通るから」と言うような安易な理由で申し込みする事の無い様に注意しましょう。

 - 自営業の経費 保険 資産/他コラム