組合や信用金庫の資金融資/自営業が開店資金や運転資金を借りる

ただ今リニューアル中です

ビジネスローン借入ノンバンク融資700万円

ノンバンクから700万円の融資を受けてピンチをしのぐ

私は業務用機械の販売業を営んでいます。起業する前から営業根回しを行って、有力な販売先を掴んでいましたし、以前から起業する為の勉強をし、事業計画を練っていました。そのおかげで、起業する時も公庫と銀行から予定通りの融資を受けられ、会社開設後すぐに予定していた機械を仕入れ、納品を行いました。ここまでは予定通りで問題もなく、順調に事業を進められると思っていたのですが、見落としていたことがあり、いきなりピンチになりました。

仕入れた機械の代金の支払いが、販売先から入ってくる売上げよりも先にあったのです。販売先から入ってくる売上げが先だと勘違いしていた私は、公庫と銀行からの融資金額を会社の立ち上げと、人件費などの事務的な運転資金のみにしてしまっていたので、いきな緊急事態になってしまいました。仕入先に相談しても、販売先に相談しても、信用を失くしてしまいます。会社を設立したてで信用を失くすと、先行きも危うくなってしまいますので、何とかしないといけませんでした。

それも8日以内に支払う必要があった為、至急必要ですし、銀行などからは融資を受けたばかりですし、そもそも間に合わない可能性が高く、どうしようか考えたのですが、販売先からの売上げさえ入ればすぐに返済できるので、ノンバンクに融資を申し込みました。必要書類も多くなかったおかげで、すぐに融資の申し込みができ、数日後には700万円が振り込まれましたので、すぐに仕入先に支払い、事なきを得ました。売上げが入ってすぐに一括返済し、信用を傷つけずに済んだおかげで、会社の経営も順調です。

公開日: